teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブログ形式への移行

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2005年 3月 8日(火)21時30分2秒
  世の流れに乗り、掲示板からブログ形式へと移行しました。
いままで「ココニイルコト」を見守って頂いた皆さん、これからも宜しくお願いします。
こちらの掲示板の更新は終了し、以降は以下のブログPageにて運営する予定です。

http://moon.ap.teacup.com/ogasawara/

 
 

出戻り

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2005年 3月 3日(木)17時20分58秒
  4月からの無収入生活にあたり、実家に戻ってきてしまいました。
振り返ってみれば、わずか1年間の一人暮らし。期せずしての結果とはいえ、一抹の寂しさを覚えます。
が、麻布の魅力を満喫した1年でした。1年後、また戻ってくるかもしれません。
 

飲み会ラッシュ

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2005年 2月14日(月)10時49分21秒
  退職にあたって多くの皆様から激励を頂きました。
毎日のように色々な方々にお会いし、お話が出来ることに幸せを感じる日々です。
改めて人のネットワークが財産だと実感しています。

<ゴルフコンペ>
ゴルフをやるキッカケとなったコンペへの参加も3回目。
スコアUPは遅々としていますが、やっぱり自然の中で体を動かすってのは気持ち良いです。

<結婚パーティ>
ここ数年、非常に仲良くしている友人の結婚パーティ。
披露宴と2次会が一緒になったスタイルで6時間に渡るものでした。
バンドあり、漫才あり、時間の長さを感じさせない、とても素敵なパーティでした。
四六時中ドランカーな一日でした。酒と出会いに乾杯!

<スキー>@斑尾&戸狩
約1年ぶりのスキー。今回は新雪&モーグラーなコンセプト。
アルペン一筋だった僕にとっては、かなりヘビーでした。
こんなに転んだのは、いつ以来だろう。。全身筋肉痛に襲われています。。
思った以上にスキー場が混んでいたことにビックリ。
メディアではスノー産業の斜陽っぷりが報道されていますが、まだまだ捨てたもんじゃないですね。
 

退職という選択

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2005年 1月26日(水)23時12分19秒
  3月で会社を退職します。
春からはMOTを1年間みっちり学ぼうと思います。

入社以来5年間、充実した社会経験をつむ事が出来ました。
自分の希望も比較的叶い、思い描いた形に近いキャリアパスだったように思います。
その一方で、この先いまのままでは成長のカーブが緩んでくると感じ、退職を決断しました。
4~6年目のキャリアパスを描けない事が、ここ最近の離職率の高さに繋がっているのでしょう。
結果を出せばランクアップ、出せなければダウン、この方針が明確にならない限り退職者は後を絶たないように思います。
優秀な人ほど上昇志向/向上心が強く、差がつかない人事制度によって仕事がルーティン化したとき、退職に繋がるのです。
周りをみていてそう感じます。
会社にとっては一番戦力となるハズの時期に退職者が多いというのは、制度を軽んじて規模の拡大をとった酬いと言わざるを得ません。
結果を出さないパートナー、マネージャー陣が依然としている一方で、プロパーは年功序列による遅々としたプロモーション。
その現状がモチベーションの低下を招いている事に、是非気付いて欲しいものです。

>皿
先日は電車の中でどうも(笑)
あんな偶然てあるもんだね、すごい確率だよね。
ぜひ新しいポジションで活躍してください!
 

理不尽な評価プロセス 

 投稿者:ヒロシです  投稿日:2005年 1月20日(木)03時27分36秒
  ヒロCです。
年俸の示達があったとです。
ヒロCです。
この一年の努力でシニアマネージャーになったとです。
ヒロCです。
でも残業代が出なくなったので年俸は実質マイナスとです。
ヒロCです。
悔しくて悔しくて、意味もなく焼酎をノンタ(飲んだ)とです。
ヒロCです。
気が付いたらお風呂に2時間も入っていたとです。
ヒロCです。
リーマンの空しさを再認識したとです。
ヒロCです。
ヒロCです。
ヒロCです・・・

http://sarato.net/

 

マナーを知らない大人達

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2005年 1月16日(日)00時16分59秒
  電車の中で、すさんだ悲しい状況に出会いました。
土足で座席に寝そべり、大声で歌いながらおもちゃで遊ぶ子供。
その子供を注意するどころか、自身も斜に構えて座り本を読みふける親。
反対側を見れば、大音量でアイドル音楽を周りに垂れ流しながら、滴る傘を
無造作に足元におくオッサン。隣に人がいるというのに・・・

こういう人達は、いったいどういう環境で育ってきたのでしょうか。
そうした大人に育てられた子供が成長し(いや、単に年をとり)、また同じことを
繰り返す事は想像に難しくありません。そしてこの負のスパイラルから抜け出さない限り、
アカルイミライは無いように思えて仕方ありません。

教育レベルが落ちている日本の縮図が、こうした日常にこそ如実に映し出されている、
そう感じた雨の日でした。

ほんのわずかの気配りが、素敵な社会をつくるんですよね。
自分自身の言動についても、改めて思いを馳せました。
 

社長との挨拶

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2005年 1月10日(月)22時11分17秒
  プロジェクトのリリースにあたり、社長に挨拶をしました。
短期間ではありましたが、上場企業社長との仕事はとても良い経験でした。
ビジョンの持ち方、実現への貪欲さ、色々なものが糧となったように思います。
最後は握手で送り出して頂き、ホロリと感動した瞬間でした。
社長、どうもありがとうございました。

「幸運とは、チャンスに対する準備が出来ていることである」

今回プロジェクトで感じた事柄は、この言葉に集約できるでしょう。
 

A HAPPY NEW YEAR

 投稿者:ヒロシメール  投稿日:2005年 1月 4日(火)10時12分24秒
  明けましておめでとうございます。
細々と続けてきたこの掲示板も、もう6~7年になるでしょうか。
継続は力なり。これからも気の向くままに記していきたいと思います。
今年のテーマは「積極的アプローチ」
見てくださってる方、書き込み&感想お待ちしております。

今年は4年ぶりに田舎(新潟)で正月を過ごしてきました。
久しぶりの新潟は、うっすら雪化粧に身を包んでいるせいか、静寂と共に一回り小さく
なったような印象を受けました。自分が変わったのか、それとも新潟が変わったのか。
暫くそんなことに思いを巡らせました。

>sarato
そうなんです、どんどん離れていくとです。
どうして結果を出している人間が報われないとですか?
僕のカウンセラーばかり、次々と辞めていくとです。
入社5年目で5人目、これじゃぁカウンセリングなんて出来ないとです。
ヒロシです、ヒロシです・・・
 

ヒロシです

 投稿者:sarato  投稿日:2004年12月30日(木)11時02分1秒
  ヒロシです。
人の心が会社から離れていくとです。

久々。
評価って難しいね。人事関係の本とかも良く見かけるけど、誰もが納得する評価ってないし。
ちなみに自分が転がった原因の一つに評価があった。まぁ愚痴になっちまうんでやめておくけど。

まぁいろいろゴタゴタしているみたいだけど、また飲みに行きましょ!

http://sarato.net/

 

理不尽な評価プロセス

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2004年12月29日(水)12時29分47秒
  冬季賞与の季節です。
今回の評価には憤りを越え、呆れと失望感を会社に抱きました。
評価期間、複数プロジェクトに参画していると正当な評価が行われないという現状を
見せつけられました。
少なくとも社内外において入社以来最も貢献したという自負があった期間でしたが、
結果は入社以来最も屈辱的なものでした。
同じ一人のコンサルタントが半年間働いているのに、その評価がプロジェクトによって
激しく乖離しているというのは理解できません。
普段接することの少ない人からの評価が重視され、こちらからアプローチしないと
それに対するフィードバックが無いというのはどういう事でしょうか。
評価確定前ならいざ知らず、確定した後では抗議しても結果が覆らないことは明らかです。
そのチャンスすら無いのです。

プロモーションも然り。
年に1回のプロモーションなのですから、当然1年間の実績を考慮してプロモーション検討をするべきでしょう。
しかしながら、プロジェクト期間の長短にかかわらず直近のプロジェクト責任者がその権限をもっているのです。
この短絡的なスキームにガッカリしました。規模の拡大に制度が全く追いついていません。

こうした理不尽の積み重ねにより、人心が離れてしまうのでしょう。
 

レンタル掲示板
/11